« 優勝に向かって | トップページ | 春の昼下がり »

2009年3月23日 (月)

後1試合

 WBC、今日のアメリカ戦は本当に素晴らしかったですね。リードを許しながらも、あわてずに各自がきっちりとプレイした結果だと思います。
 まさか私のブログを選手が読んだとは思えませんが、予感したとおりのゲームになり、驚いています。
 先頭打者ホームランを打たれたときはどうなるかとひやひやしましたが、日本の底力が十分に発揮され、頼もしく感じました。
 明日は決勝戦。韓国は楽な相手ではありませんが、是非ともペキンの雪辱を果たしてもらいたいものです。
 両チームの健闘と、日本の優勝を祈っています。

|

« 優勝に向かって | トップページ | 春の昼下がり »

コメント

 確かに、対戦相手があまり変わらない、おかしなルールではありますが、日本と韓国とキューバの3強を同じグループにして、なんとかアメリカが準決勝に進めるように、というたくらみだったという話があります。

 結果、今や野球の中心はアメリカではなくアジアにある、是非、明日日本が勝って連覇して欲しいものです。

 が、その翌日に私は韓国に行くので・・・

投稿: 桐山 | 2009年3月24日 (火) 02時26分

桐山さん、コメントをありがとうございます。和波です。
 私も、10月にソウルで演奏する予定です。視覚障害を持つ音楽家が私を招いて音楽会をやりたい、と計画してくれています。
 韓国との交流はとても大切だ、と私はいつも考えています。桐山さんは、どんなお仕事ですか。演奏会、それともレッスンでしょうか。良いご旅行をお祈りしています。

投稿: 和波 | 2009年3月24日 (火) 09時39分

日本が優勝して・・・やっぱり韓国で友達に言われてしまいました。
今回は、クムホ・アシアナ文化財団主催の、ヘンデルのソナタの演奏会でした。

私も次回、もしかしたら10月に行くことになるかもしれません。

投稿: 桐山 | 2009年3月31日 (火) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 優勝に向かって | トップページ | 春の昼下がり »