« 家にこもって | トップページ | 妻の誕生日 »

2009年2月13日 (金)

バッハ

1時間練習して、今休憩に入ったところです。バッハは12月にも演奏したばかりなのに、本当に難しいです。技術的にも音楽的にも、なぜこんなにも奥が深いのだろうと、ただ感心するばかりです。自分が疲れている時には、その偉大さに負けて練習意欲がなえてしまうこともあります。でも、演奏会が近づけば、そんなことを言ってはいられません。集中力を持って、これまでやって来たことを率直に表現し、それが前回の演奏より少しでもステップアップしていればよいと思います。大切なのは、私の奏でるバイオリンの音が聴いてくださる方々の耳に届いた時に、どんな化学反応を起こすことができるかなのです。
ところで、名古屋には私が孫のように可愛がっている小学生の弟子がいます。名古屋の大学で教えている門下生たちも、私がその子をとても可愛がっていることをよく知っています。彼女も、15日の私の名古屋でのコンサートを聴きにきてくれるはずです。小学3年生の時、私はまだバッハの音楽をあまり理解できませんでしたが、彼女が少しでも「良い音楽だな」と感じてくれる演奏ができたらと思います。
私のバッハ・リサイタルは、15日の午後3時から名古屋の宗次ホールで開催されます。お近くの方は、ぜひお出かけ下さい。

|

« 家にこもって | トップページ | 妻の誕生日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534021/44057671

この記事へのトラックバック一覧です: バッハ:

« 家にこもって | トップページ | 妻の誕生日 »